厚生労働大臣認可の看板は整体選びの参考にならない

厚生労働大臣認可の看板を掲げているカイロ、整体がありますが
整体院選びには、何の参考にもなりません。

 

それにカイロや整体の学校は、厚生労働大臣に認可されていません。
認可されているのは協同組合なのです。

 

カイロ、整体の技術が国に認可されているような錯覚をしてしまいますが
療法が認可されているのではなく、組合として認められているにすぎません。

 

看板をよく見ると協同組合指定院と書いてありますが
これは認可された組合に加入していることを意味していて
会費を払えば誰でも組合員になれます。

 

私も以前は、よく分かっていなかったので
カイロの専門学校を卒業して学校の組合に入り

 

厚生労働大臣認可の看板を掲げていましたが
今は、組合から出て、看板もはずしました。

 

厚生労働大臣認可 協同組合指定院と書いてあっても
カイロ、整体の技術のある、なしには全く関係はありません。

 

組合に入っているということだけなので
整体院選びには特別、気にする必要はありません。