話を聞かない、カウンセリングをしない?

カイロプラクティックや整体でカウンセリングをしないのは
ちょっと理解できません。

 

何も聞かないのに何が分かるのでしょうか?

 

「黙って座ればピタリと当たる!」
何てことは、私には出来ません。

 

どこが痛い、いつから痛い、どうすると痛いなどの
話を聞いて症状の原因を考えます。

 

症状についての色々な話を聞くことは
とても大切なことです。

 

仕事や趣味の話、普段の生活のことなども
原因追求の参考になることもあります。

 

そういったことから、話を聞かない、カウンセリングもせずに
施術をするというのは考えられません。

 

「腰痛ですか、はい、そこに横になって」と言って
いきなりボキボキと骨を鳴らす矯正など
私には怖くてできません。

 

ヘルニア、狭窄症、ギックリ腰、骨折などの問題があった場合
矯正することで症状が悪化することもあります。

 

実際にそういった事故が現実に起きています。

 

話を聞かない、カウンセリングもしないで
ボキボキと骨を鳴らす施術をするのは大変危険なことです。