「糖質制限」過去の常識は未来の常識とは限らない

時代と共に常識は変わります。
医学も今まで常識だった治療法が変わってきています。

 

私が今、注目しているのが糖尿病(妊婦糖尿病も)です。
糖尿病といえば血糖値を下げるためにインスリンを使いますが

 

インスリンを使わずに血糖値を正常に保つ方法があります。
それは糖質制限の食事療法です。

 

今まで病院ではカロリー制限を考えた食事療法が一般的でしたが
糖質制限で血糖値をコントロールする病院が出てきました。

 

ご存知の方もいると思いますが糖尿病医学会に反発されても
戦っている先生方がいます。

 

この先生方の病院では、多くの方がインスリンを使わず
糖尿病が改善しています。

 

妊婦糖尿病の方も、赤ちゃんを諦めずに
無事に出産した方もたくさんいます。

 

今では、少しずつ糖質制限の効果が認められてきたようですが
最近になって、やっとという感じです。

 

過去の常識は未来の常識とは限りません!
私たちは、何が間違いなのか、正しいのかを見極めることが大切です。

 

糖質制限については「江部康二先生」のブログ
書籍を参考にして下さい。