何処へ行っても治らない?

「何処へ行っても治らない」という言葉をよく聞きますが
何処へ行っても治らない方は、何処へ行っても治らないんです。

 

言葉だけで考えれば、そういうことになります。

 

では、何処へいっても治らない方が良くなったというのは
どういうことなんでしょうか?

 

それは何処へ行っても治らない症状ではなかったんです。
つまり、改善する症状だったんです。

 

5、6軒の治療院にいって治らなかったものが7件軒目で治った。

 

というのは5、6軒の治療院は改善させる技術がなく
7軒目の施術は改善させる技術を持っていた。

 

ただ、それだけのことなんです。

 

ひどい肩こりで何軒かの治療院にいってみた。
5軒くらいいっても良くならないと、「何処へ行っても治らない」と諦めてしまう。

 

でも、それって治らない治療院に行っただけではないでしょうか?
改善させる技術のない治療院に何軒も行っても治らないのは当然です。

 

何処へ行っても治らないと諦める前に
改善させる技術のある施術を受けてみて下さい。

 

諦めるのは、それからでも遅くはありません。
諦めるのはいつでも、出来るのですから・・・・・