カイロプラクティックとはどういうもの?

「カイロプラクティックって何ですか?」「整体とか接骨院の何が違うの?」
とかよく聞かれます。

 

その辺りのことをお話します。
カイロプラクティックはアメリカで生まれました。

 

カイロプラクティックと整体は何が違うとよく言われますが
実は同じ仲間でいいと思うんです。

 

カイロプラクティックは体を整体する一つの技術なので
日本では整体という部類に入ると思います。

 

少し前によく聞いたことなのですが
世の中にスマホが流行り始めた頃

 

「携帯変えたの!アイフォン?スマホ?」
「スマホじゃないよ!アイフォンだよ!」という会話です。

 

私は、この会話にとても違和感を覚えました。

 

だってアイフォンはアップル社の機種名でスマホなんです。
つまりアイフォンはスマホなんですから・・・・・

 

このことを整体に置き換えたときに
カイロは技術名で整体というジャンルに入るのかな」と思いました。

 

私も昔は「整体?カイロ?」と聞かれて「整体じゃない、カイロだよ!」
と言っていたのがおかしく思えてきました。

 

なので今は「整体師です」と答えています。

 

カイロプラクティックの技術とは

 

カイロプラクティックの技術は主に骨格矯正です。
骨をボキボキと鳴らすやつですね。

 

アクティベータという器具を使って
骨を鳴らさずに矯正することもできます。

 

ドロップベッドというものを使って
ベッドの一部分を落とす衝撃で矯正するという方法もあります。

 

一定時間、圧力を加えて矯正する方法もあります。

 

やり方は色々とあるのですが
ずれた関節の骨格矯正をすることが中心となります。

 

アクティベータを使って筋肉の緊張をとることもできます。

 

カイロと整体の違いとは

 

これは先ほど話したことで考えるとカイロはひつの技術で
整体は整体に含まれる全ての技術ということになります。

 

つまり整体とはカイロプラクティックの技術も含んだ
すべての整体の技術を指すことになります。

 

話がややこしくてすいません・・・・・

 

ただ一般的にはカイロと整体を区別している先生も多いです。
カイロは整体に含まれるというのは、あくまでも私の考えなのですから。

 

なので「カイロプラクターです」といっている方は
おそらくカイロプラクティックの技術の施術をしていて

 

私のようにカイロプラクティックの専門学校で学んできたのに
「整体師です」といっている方は、整体の技術も使った
施術をしているのではと思います。

 

つまりカイロとか整体とか看板に書かれたいても
どんな施術をするのかは分からないということです。

 

当院もカイロプラクティックという看板を掲げていますが
色々な技術を取り入れている整体院なのです。

 

接骨院とはどう違うのか

 

カイロと接骨院の違いを聞かれることもよくあります。

 

接骨院は行ったことがあるという方は多いと思います。
施術の内容は暖める電気の照射、ビリビリする電気刺激

 

マッサージやストレッチ、首や腰の牽引、シップや塗り薬といった
ところではないでしょうか。

 

違いというと接骨院は保険が効くが
カイロは保険が効かない。

 

接骨院は骨格矯正はしない。
ただし実費でカイロの施術をするところもある。

 

揉んでもとれない筋緊張をとることはできない。
これも整体の技術を取り入れているところもあるので
例外はあります。

 

まあ、違いはこんなところでしょうか。

 

ちなみに手首の腱鞘炎は筋緊張がとれなくなって
炎症が中々治らない状態です。

 

普通は治るまでに2,3ヶ月かかることが多いですが
筋緊張が上手く取れれば数日で改善します。