ストレートネック

ストレートネックと言われる症状があります。

 

首の骨は7個あり前湾しています。
前湾とは体を後ろに反らしたような形のことをいいます。

 

首も少し後ろに反らしたような形で前湾しているのです。
この前湾がなくなって真っ直ぐになった様な形をストレートネックといいます。

 

生まれつきストレートネックになっている方。
姿勢が悪いせいでなる方もいます。

 

交通事故などが原因でストレートネックになる方もいます。
後ろから追突されて首を強く振られることで、なる事が多いです。

 

事故でなくても後ろから強く突き飛ばされると
ストレートネックになる場合もあります。

事故でストレートネックになると

事故などで急にストレートネックになると
痛みで首は動かせなくなったり、夜もよく寝られないといったこともあります。

 

追突の衝撃で首がストレートになり炎症が起きている状態です。
いわゆる、むちうちという状態ですね。
炎症は1週間もすれば治まるのですが、首の痛みが消えないことがあります。

 

何ヶ月も病院に通っても中々治らない・・・・・
なぜ治らないのでしょうか?

 

それは、炎症が治まっても、首がストレートになった状態のままだからです。
首の骨がずれてることが原因で痛みが出ているのです。

 

病院に通っても痛みが治らないので
カイロプラクティックを受けてみようと来院する方もいます。

事故ででストレートネック、どうすれば改善する

たまたま友人の奥さんが追突事故でむちうちになって来院されたことがあります。
事故からちょうど1週間後です。

 

炎症は治まっているはずですが、首を動かすと痛みがあり
夜はよく寝られない状態です。

 

病院のレントゲン検査では骨折などの以上はないが
ストレートネックになっていると診断されました。

 

首の骨を検査すると首の前湾がなくなるようなズレが3箇所ありました。
ずれている首の骨を調整すると、首の痛みは少し楽になったようです。

 

その日は首のバランスをとって様子をみます。
1週間後に来院されたときに首の痛みはどうかと聞くと
前回の施術をした日は「久々にグッスリと寝られた」とのこと。

 

痛みはなくなったけど、首と肩がこっているような状態です。
1回の施術でここまで変われば一安心です。

 

ちなみに病院でレントゲンを撮ったらストレートネックは無くなっていたようです。
首の骨を調整したことで首の前湾が戻ったようですね。

 

病院の先生もストレートネックが無くなっていたので
不思議がっていたそうです。

 

事故でストレートネックになったら早めに調整した方が良いです。
痛みをずっと我慢すると辛いだけですから。