足のしびれ・足痛

足のしびれ、足痛の詳細ページです。
足のしびれ、足痛の原因は人それぞれですが
このページでは足のしびれ、足痛を
症状別に解説していきます。

 

カイロプラクティックで改善されるのか?
ご自分の症状と照らし合わせて
参考にして下さい。

足のしびれ、足痛 症状別案内

腰椎ヘルニア
骨のズレなどが原因で椎間板に負担がかかり、椎間板が膨らんだり、
中のゼリー状の柔らかいものが飛び出して神経を圧迫するため
下肢に痛みやしびれが出ます。

 

検査は整形外科でMRIを撮ればはっきりします。
カイロでは余りヘルニアが進行したものは難しいです。
初期程度のものであれば調整で改善される場合もあります。

 

坐骨神経痛
坐骨神経痛とは坐骨神経を圧迫して痛みやしびれの出る症状をいいます。
原因は殿部での神経の圧迫、腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、
腰椎滑り症などで起きます。

 

レントゲンやMRIで何も問題がなければ腰部か殿部での神経の圧迫だと思われます。
腰椎の調整や梨状筋などの筋緊張をとれば改善されます。

 

足の痛み
足の痛みは色々な原因で起きます。
ヘルニア、坐骨神経痛などの神経症状の痛み、腰の骨のズレで起きる痛み、
足の筋緊張のため神経の圧迫など様々な原因で起きます。

 

これは、考えられる原因を検査して探していくしかありません。
原因が分かれば、その部分の調整をしていきます。

 

足のむくみ
足のむくみは、長時間の立ちっぱなし、座りっぱなしの姿勢でいるために、
足に老廃物や水分がたまる事で起きます。

 

運動不足なども原因になります。
これは、足の筋肉をほぐすなど血行を良くする事で改善されます。