四十肩・五十肩

四十肩・五十肩の痛みの詳細ページです。
痛みの原因は人それぞれ色々ありますが
このページでは四十肩・五十肩の痛みを
症状を解説していきます。

 

カイロプラクティックで改善されるのか?
ご自分の症状と照らし合わせて
参考にして下さい。

四十肩、五十肩の原因と症状

四十肩、五十肩という言葉をよく聞きますが
呼び方は違いますが同じ症状のことをいいます。
正式な症状名ではありませんが、一般的にそう呼ばれてます。

 

四十肩、五十肩は、肩に炎症が起きて
痛みで肩が上がらないなどの症状をさします。

 

原因は手を高く上げることが少ないなどの運動不足や
逆にスポーツなどで使いすぎて疲労で炎症が起こることなどです。

 

腕の運動不足でも使いすぎでも起きてしまうので
適度な運動が大切だということですね!

 

四十肩の方をみると肩の関節のバランスが
とれていない事が多いです。

 

筋肉の緊張や骨のズレといったようなことが原因で
肩関節内で骨と骨がぶつかって炎症が起きている
という様な状態です。

 

温めたり冷やしたりして炎症を抑えようとしても
肩関節のバランスが狂っている状態では
肩を動かせば痛いし炎症も治りません。

 

放っておいても、しばらくすると肩のバランスが戻って
自然に治ってしまう場合もありますが
数ヶ月も痛みがとれない場合もあります。

 

長引くようであれば肩の調整をすることをお勧めします。

 

当院でも五十肩の方はたまにみえますが
肩の調整をすると、痛くて上がらなかった腕が
その場で、上がるようになる事も多いです。