食べ合わせでダイエット

甘いものを食べると太る、油ものを食べると太る。
本当でしょうか?

 

実は太らない食べ方があります。
「食べ合わせダイエット」って聞いたことがあると思います。
あれと同じ理屈ですが食べ合わせで栄養の吸収が変わるんです。

 

脂肪はたくさん摂ると太りますが吸収が遅いんです。
砂糖などの糖類、ご飯や麺類などの炭水化物は吸収が早いんです。

 

吸収が早いとインスリンが大量に出るので太りやすい。
だから早食いは太ると言われています。

 

このインスリンの出るのを少なくすれば太りにくいというわけです。
これは食物の食べ合わせで変わります。

 

例えばご飯やパンだけだと吸収が早いので
脂肪をいっしょに摂ることで吸収を抑えるんです。
砂糖だけを摂るよりも脂肪をいっしょに摂れば吸収が遅くなる。

 

食物繊維は食物の吸収を抑えるので
脂肪や炭水化物と組み合わせれば吸収が遅くなります。

 

つまり焼き肉やラーメンだけでなく
野菜をいっしょに摂ればいいわけです。

 

このように食物の特徴があるので
同じものを食べても食物の食べ合わせで結果は変わります。

 

食物のカロリーの合計だけがすべてではありません。
カロリー計算を目安にして、食べ合わせを考えることが大切です。

 

食べ合わせがよくても食べすぎたら
やっぱり太りますから注意して下さい。