正しいストレッチのやりかた

私が子供のころと、現在ではストレッチのやり方が違います。
昔は1,2,3とかいって反動をつけてストレッチをしていましたが
今は、そのやり方が良くないことがわかったいるので学校でもやっていないと思います。

 

反動をつけずに、ゆっくりと筋肉を伸ばすのが正解です。
時間は10秒から15秒ぐらいでいいでしょう。
また、週3回とかやるより毎日行うのが効果的です。

 

ストレッチの強さは、痛くない様に少しずつ伸ばしていきましょう。
最初から普段やってないのに急に伸ばすと
筋肉を痛めることがありますので、徐々に伸ばしていって下さい。

 

昔、スポーツをやっていて自信がある方は特に注意が必要です。
過去に出来たことは、今もやれると思って頑張ってしまいますが
そういう方はケガをしやすいので注意して下さい。

 

知り合いで、1年のブランクでストレッチして
炎症を起こし、病院にいった人もいました。

 

くれぐれも「昔は出来た!」は注意して下さい。
たった一か月のブランクでも体は変化しています。