先日、友達がバイクで事故をして入院した
という連絡が入りました。

 

奥さんからの電話だったんですが
肋骨が折れて肺に刺さったそうです。

 

命に別状はなく重症ではないということなので
ひとまずは安心をしましたが
なぜ、そんなことになったのだろうか?

 

2日後に市民病院に見舞いに行くと
痛みで体を動かすのは辛そうですが
ご飯も食べられるし話もできます。

 

ただ、小さな声しか出せないようで
笑ったりするとわき腹に痛みがでます。

 

立ち上がるのが痛みで時間が掛かり
歩いてトイレに行くにも大変なようです。

 

いったいなんで、そんなことになったのかと聞いてみると
直角コーナーを右折で曲がりきれず土手を落ちて田んぼに突入。

 

おそらくバイクが田んぼに刺さったときにハンドルに
胸の下当たりが当たり、肋骨が骨折して肺に刺さったと思われます。

 

幸い肺の傷は浅かったようので手術はしていません。
なので治療といっても点滴を打って安静にしているだけです。

 

自然に折れた肋骨が治るの待つだけですね。
入院の予定は2週間くらいのようですが
いい状態で骨折が治ってくれることを願っています。

 

彼は昔から峠などを攻めて、よく転んでいますが
運が良かったのか殆ど無傷でした。

 

今回は大きなケガとなってしまい本人も驚いていました。
四輪の車と違ってバイクは事故で怪我をしやすいので
気をつけないといけないですね。

続きを読む≫ 2016/07/06 11:15:06

高校2年生の息子がいます。
息子の友達が家に遊びに来ていました。

 

私の息子が突然「友達と腕相撲をして!」
と言ってきました。

 

自分が腕相撲をして秒殺されたそうで
普段から筋トレをして体を鍛えている父さんなら勝てるかも
と思ったようです。

 

息子の期待を裏切り、腕相撲の結果は、あっさりと負けました・・・・・
彼は結構、強かったと思います。

 

私は腕相撲はそんなに強くはありませんが
組んで力を入れた瞬間に「あっ勝てない」と思うほど差がありました。

 

後から聞いて分かったことですが、初めてベンチプレスをして
60kgを数回上げることができたそうです。

 

これにはビックリです!
ベンチプレスを最初から60kgを上げられる人は、とても少ないと思います。

 

ジムで未経験者がベンチでいきなり60kgを上げるのを見たことがありません。
いいとこ50kgくらいです。

 

ちなみにベンチプレス100kgを上げられるようになるまで
一般に3年くらい、素質があれば2年くらいで出来るようになります。

 

ベンチプレスを2年で100kg上げられるようになった人でも
普通は60kgを上げられるようになるまでに3〜6ヶ月は苦しむのです。

 

力があるのは、生まれ持った素質ですね。
鍛える前から強い人が鍛えたらもっと強くなります。

 

彼が帰るときに「素質があるから鍛えたらもっと強くなるよ!」
と私がいったら笑顔で「そんなことありませんよ」と謙遜してましたが

 

いや〜羨ましいです。
凡人はコツコツと頑張って鍛えようっと。

続きを読む≫ 2016/06/19 13:12:19

今日は過ごしやすい一日でした。

 

昨日までは、まだ5月だというのに30度前後の気温が
3日間も続いて暑すぎです。

 

エアコンの冷房を入れてしまいました。

 

毎年、少しずつ気温が上がってきているようですね。
今年の夏の気温が気になります。

 

日本には四季というものがありますが
最近、丁度いい気温の日数が少ないような気がします。

 

たまに「春と秋が短くなったような気がする」
という話題になると、大抵の人がそう思うようです。

 

本当に春と秋が、とても短く思えます。
四季ではなく二季になってしまったのでしょうか?

 

地球温暖化のために異常気象だけでなく
自然界もだいぶ変化が起きています。

 

海の温度が変わったため魚の捕れる場所も変わってきました。
毒のある危険生物の生息場所も変わり

 

今までいなかった海水浴場で発見されることもあります。
今後は海水浴にも危険生物に注意が必要です。

続きを読む≫ 2016/05/25 17:41:25

さとう式リンパケアセミナーを東京で参加してきました。
今日は佐藤先生ではなく、木村友泉(きむらゆうみ)先生のセミナーでした。

 

木村先生に会うのは2回目なんですが、1回目は殆ど会話ができませんでした。
今回は何としても自分を覚えてもらおうと頑張ってきました。

 

最初の自己紹介の時に、セミナーに参加している皆さん
とっても話が上手なので、自分の番がくるまで緊張しまくりです(汗)

 

セミナーの内容は、とっても勉強になったんですが
なにより木村先生の話の上手さに驚きました。
テレビや雑誌によく出ているので当然かもしれませんが。

 

話が上手いだけでなくとっても綺麗な方です。
年齢をきいても信じられないほど若く見えます。

 

セミナーの後、懇談会があったんですが、大変盛り上がりました!
ここで、佐藤先生、サマンサ先生と他のセミナー参加者の皆さんと合流です。

 

サマンサ先生は名古屋の先生です。
会うのは2回目なので、よく知っています。

 

今回、酒の勢いも借りて木村先生、サマンサ先生と
写真を撮らせて頂きました。

 

 

 

とっても優しいサマンサ先生です。
サマンサ先生をよく知りたい方は

 

こちらのホームページをご覧ください♪

 

 

 

 

 

 

 

年齢よりもかなり若く見える木村先生です 。

 

ちなみに私より4歳年上です。

 

木村先生のホームページはこちらです

 

 

 

 

 

 

 

一番右側の方は さとう式リンパケア、インストラクター谷本 雅(みやび)先生です。

 

とても優しいしっかりした女性です。

 

谷本 雅先生のホームページはこちらです

 

 

 

 

 

とっても素晴らしい先生方と楽しい時を

 

過ごさせて頂きました!

 

また、よろしくお願いします。

 

 

続きを読む≫ 2013/03/13 14:44:13

カイロと整体の違いについて書きます。
話は飛びますがアイフォンとスマホは何が違うんでしょう?
アイフォンもスマホもスマホという分類なんです。

 

携帯とスマホの違いはわかりますよね。
種類の違いですよね。

 

アイフォンは機種名なんです。
種類はスマホなんです。

 

スマホにも機種名がたくさんありますよね。
アイフォンもアップル社の機種名なんです。

 

カイロの手技も技術の名前。
つまり、整体という分類でわければ同じ整体という種類になりますね。

 

例えばカイロの先生がカイロ以外の技術も使っていたら
その施術院はなんといえばいいんでしょうか?

 

カイロとはいえなくなりますよね。
大きな枠では整体院ということになります。

 

今、カイロプラクティック向日葵も同じようになってきました。
カイロ以外の技術が増えてきました。

 

近いうちに、当院の名前も変えなくてはいけないと思います。
まだ、どんな名前にするかは考えていませんが
来年はきっと名前が変わっていることでしょう。

続きを読む≫ 2012/12/20 20:43:20

12月9日開催、さとう式リンパケア初級、上級講座に参加してきました。
初めて会う佐藤先生、サマンサ先生、気さくで素敵な先生方です。
とっても充実した講習会でした、ありがとうございます。

 

講習会に参加したわけは、
筋肉が簡単にゆるむ、肩こり、頭痛、耳鳴り、顎関節症の改善に
小顔、バストアップ、ウエストダウン、ヒップアップもできる。

 

さとう式リンパケアとは、いったい何なんだ?
気になってしょうがなかったので参加しました。

 

リンパケアとは簡単に言うとリンパの流れる環境をつくる。
それによって体が健康で美しくなるというものです。

 

一般のリンパマッサージとは違い痛くはありません。
それは力をほとんど入れてないからです。
なんだか、不思議な感じがする施術でした。

 

カイロプラクティックは骨と筋肉にアプローチして改善させるもの。
リンパケアはリンパにアプローチして改善させるもの。
どちらも考え方は違いますが体を改善させることは同じです。

 

自分の技術にリンパケアの技術をプラスして
更にもっとリンパケアの技術を学び、当院もどんどん進化していきます。
佐藤先生、サマンサ先生、本当にありがとうございます。
また勉強に行きますので宜しくお願いします。

 

続きを読む≫ 2012/12/11 13:00:11

今日はカイロや整体の資格について書きます。
日本ではカイロや整体の国家資格はありません。
世間で、よく言う無資格というやつです。

 

カイロの本場アメリカの資格を持った先生でも
日本では法律上は無資格になってしまします。

 

つまり、やろうと思えば誰でも簡単にお店が開けるわけです。
これが問題なんです。

 

日本では2年制の学校が一般的だと思いますが
短いと3ヵ月や6カ月で卒業という学校もあり
一週間のセミナーを受けて開業する方もいます。

 

実は私の友人が、この一週間のセミナーを受けて開業しました・・・
まあ、このおかげで私もカイロプラクターになるきっかけになったんですが
もちろん、私は2年制の学校を卒業しましたので安心して下さいね!

 

カイロや整体のよい施術院を選ぶのに、どのぐらいの期間
勉強をしてを卒業したのか調べるのもいいですね。
2年制の学校を卒業すれば優秀とは限りませんが・・・
ひとつの参考にはなります。

続きを読む≫ 2012/11/21 12:59:21

カイロの歴史や、法的なことは色んな方が書いていて
調べれば、すぐわかることなのでここではやめておきます。

 

そんなことより、皆さんが知りたいのは、具体的にどんなことをするのか?
本当に痛みやシビレなどが良くなるのか?どんな症状に適応するのか?

 

大体、こんなところが気になると思いますので、このあたりを説明していきます。
今回は、カイロは具体的にどんなことをするのかお話します。

 

よく整体や接骨院とどう違うのかをきかれますが説明するのは結構大変です・・・
私の説明がちゃんと伝わるのかも心配ですが、
なるべく、わかやすく説明するように頑張ります!

 

当院では、まず最初に問診票に記入して頂きます。
次に問診票を見ながら、どこが痛いのか?、いつ痛いのか?、
いつから痛いのか?、どうすると痛いのか?などを聞いていきます。

 

カウンセリングをもとに整形学検査や筋力検査などで、
痛みの原因になっている場所をさがします。
痛みの原因になっている場所がわかれば、あとは、そんなに難しくありません。

 

その場所の骨がズレていれば矯正する。
筋肉の緊張があれば緊張をとる、逆に弱くなっているなら緊張させる。
簡単に言えばこれだけのことですが・・・
これだけではよくわかりませんね。

 

例えば、痛くて腕が上がらない五十肩の方がいたとします。
検査をして肩関節のズレを調整します、肩周りの緊張をとり
弱くなっている筋肉があれば緊張をいれてやります。

 

その場で、痛みが少なくなり、腕が上がるようになります。
「えっ、それだけのことで?」と思うかもしれませんが、それだけのことです。

 

何年間も痛みに苦しんで、どこへ行っても治らなかった方がよくみえますが
あまり簡単に痛みが消えると皆さん不思議がります。
ある方は「今まで10年間、どこへ行っても治らなかったものが、
そんな簡単に治るわけがない」と言って、私が「でも痛みが楽なったでしょ」というと
「今までの苦しんだ10年はなんだったんだ・・・」と笑っていました♪

 

その方は、治ると信じて当院に来たわけではありません。
少しでも楽になればと「藁をもつかむ思いで来た」と言っていました。
そりゃ、そうですよね。
今までカイロや整体、病院などどこへいっても治らなかったわけですからね。
痛みが改善して、上がらなかった腕が上がれば驚きますよね!

 

こんなところで、何となく伝わったでしょうか?
信じられないかもしれませんが事実です、嘘ではありません♪
是非、あなたの体で体験して下さい、きっと実感できると思います。

 

続きを読む≫ 2012/09/27 10:57:27

私が子供のころと、現在ではストレッチのやり方が違います。
昔は1,2,3とかいって反動をつけてストレッチをしていましたが
今は、そのやり方が良くないことがわかったいるので学校でもやっていないと思います。

 

反動をつけずに、ゆっくりと筋肉を伸ばすのが正解です。
時間は10秒から15秒ぐらいでいいでしょう。
また、週3回とかやるより毎日行うのが効果的です。

 

ストレッチの強さは、痛くない様に少しずつ伸ばしていきましょう。
最初から普段やってないのに急に伸ばすと
筋肉を痛めることがありますので、徐々に伸ばしていって下さい。

 

昔、スポーツをやっていて自信がある方は特に注意が必要です。
過去に出来たことは、今もやれると思って頑張ってしまいますが
そういう方はケガをしやすいので注意して下さい。

 

知り合いで、1年のブランクでストレッチして
炎症を起こし、病院にいった人もいました。

 

くれぐれも「昔は出来た!」は注意して下さい。
たった一か月のブランクでも体は変化しています。

 

続きを読む≫ 2012/09/24 19:00:24