健康のために「べジファースト」をお勧めします

べジファーストという食事療法が注目されています。
べジファーストとは食事をするときに野菜や海藻など
繊維質から食べるというものです。

 

食事の時にご飯やパンなどの糖質の多いものを食べると
血糖値が急激に上がりインスリンが大量に分泌されます。

 

インスリンが大量に分泌されると過剰な糖質は
脂肪に変わり体内に溜め込まれやすくなります。

 

そこで野菜や海藻などの繊維質を最初に食べることで
血糖値の急上昇を抑えて、インスリンの分泌を減らすということです。

 

また繊維質の食品を食べることは、良く噛むことに繋がるので
満腹感を得ることが出来て食べすぎの防止にもなります。

 

これは以前、食べ合わせの話でもしましたが
食事は単なるカロリー計算で食べるのではなく
食べる物を組み合わせることでインスリンの出方が変わることを利用して
同じカロリーのも食品を食べても太りにくくなるということです。

 

べジファーストは先に繊維質を摂ってインスリンの分泌を抑えるというものです。
食事のときに野菜や海藻などを食べるだけなので
比較的、簡単に取り組める健康法、ダイエット法なのでお勧めします。