酵素と腸の健康

以前に腸には免疫細胞の70%以上が集中していると話しました。
今回は、酵素と腸の関係をもう少し具体的にお話しをします。

 

食べ物を一日中食べていたとします。
食事の間の間食ですね、お菓子やら色々です。

 

このとき胃腸は消化の為にずっと働くことになります。
酵素も一日3回の食事よりも間食が増えると大量にいります。

 

そうすると当然、代謝酵素にまわす分が減ってしまうので
免疫や体の細胞の修復などに必要な酵素が不足してしまいます。
病気にかかりやすくなり、病気にかかっていれば治りは悪くなります。

 

よく病気になると栄養を摂るために、しっかりと食べると聞いたことがありますが
実は逆なんです。食べない方がいいんです。

 

しっかりと食べてしまうと、消化酵素がたくさんが使われる。
消化酵素をたくさん使うと代謝酵素が不足する。
するとと病気と戦かう免疫はどうなるんでしょう。
酵素が不足してちょっと力不足になるかもしれませんね。

 

もし、栄養を摂るために食べるのであれば
酵素を含んだ消化に負担のかからないものを食べるといいです。