肩の痛みと運動

肩が痛くて上がらなくなる四十肩といわれるものがあります。
なぜ四十肩になるかといえば、簡単にいえば殆どは運動不足です。

 

運動をしないと筋力は衰えます
ストレッチをしなければ筋肉はかたくなり柔軟性は低下します。

 

肩の周りの筋肉が弱くなったり、かたくなったりして
動きが悪くなり痛みが出るのです。

 

普段から適度な運動をしていれば予防できます。
日常、腕を高く上げることが少ないことが、痛みの原因の一つです。

 

予防としては、肩を回す、腕を高くあげたりする運動が効果的です。
痛みで運動が出来ない場合は
肩関節の調整をしてから運動するといいでしょう。

 

関節の調整で肩の痛みがその場でとれて
腕が動かせるようになる方も多いです。